量子場調整術®
  • Home
  • └ 量子場調整術®

Blog

ブログを見る

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

からだきれいらぼモバイル

ココロとカラダの整体サロン からだきれいらぼ
山本 洋子
滋賀県近江八幡市安土町
090-9987-7026
9時~17時(完全予約制、不定休)

お問合せの方はお問合せページに必要事項をご入力いただき送信してください。
LINEからのお問い合わせも承っております。
お友達追加をしていただき送信してください。
通常、1~2日以内にご返信いたしますが、しばらくしても返信がない場合は誠にお手数ですが上記の番号までお問合せいただけますと幸いです。

量子場調整術とは?

整体を提供していて10年。
膝の痛みや骨盤のゆがみに悩む方々に寄り添ってきて感じたのは
いくら骨格を矯正しても、生活習慣の身体の使い方が今まで通りだと
また同じ悩みを引き起こすということです。

身体の機能や形は無意識が行動(現実)していることで表れています。

例えば、
消化吸収

内臓や骨格の位置関係

噛み合わせの状態、バランス

全身の姿勢と重心の位置

日常生活の歩行やスポーツ時のさまざまな運動パターン

ものや人や仕事など、さまざまなものとの関係性

悪習や考え方の囚われや観念など

過去の経験、常識、消化されていない感情、状況による条件反射が肉体とメンタルに大きな影響を与えて生きにくさや可能性を制限しているかもしれません。

量子場調整術®はこれら無意識に保持されている諸症状や悪習の原因を量子を通して直接無意識に働きかけ、変えることができます。

こちらも合わせてごらんください→量子場調整アカデミー

量子場調整術で期待できる効果

私が量子場調整術®で効果を感じたのは長年の膠原病の投薬治療による副作用(ひどい顔面の痛み、頭痛、むくみ、3年以上に渡る大量の不正出血、貧血などなど)
がピタッとなくなったことです。

このように書くと「症状がなくなった」ことが「正解」と捉えられるかもしれませんが本質的には「薬による影響」で「自分本来の軸を失っていた」ことが量子場調整術®により開放され「自分本来の自由さ」を取り戻すことができたということです。

そのことによりまだ病気とは共存していますが、薬の副作用からは解放されて体調の心配をすることなく行きたいところに行き、食べたい物を食べ、やりたいことができています。

人間生きていくなかで様々な影響を受けて成長していきます。
経験や常識、思い込みによりより良く生きるという名目で事、物、人を排除していく方法では真に本来の自分自身の生き方はありません。

その影響を超えていくこと。
自分の人生を健康に謳歌すること。

それが量子場調整術®の目指すところです。

<このような変化が期待できます>
  • 噛み合わせがしっかりとします
  • 顔の輪郭や感覚がすっきりとします
  • 歩行時や普段の動作が軽くなります
  • 内臓の位置が高くなるので、呼吸が軽くなります
  • 疲れが早く取れ、精神的にも生き生きします
  • 子宮の位置が正中に自然と誘導されるので、ホルモンバランスが良くなります
  • 運動能力が高まるので、以前できなかった運動に挑戦できます
  • 男性の場合、腰椎部分がしっかりとするので、精力が高まります
  • 力を抜いたときの顔や姿勢がより自然になり、一日が楽になります
  • 量子場調整を定期的に続ける中で、ふっと気がつくと様々な症状や悪習が消えています

未来こうなりたいという願望にもはたらきかけることができます。

<こんな風に生きられたらという願いはありませんか?>

私は今までの人生

「もっと可愛かったら」
「もっとお金があったら」
「もっと健康だったら」もっともっととキリがありませんでした。

外からの評価を自分に当てはめて自分に満足することしか知りませんでしたし、
もっと、もっとと求めて行動することが自分の成長にもつながると思っていました。
今ではそういう思いこみが人生をつまらなくしていたな~と思います。

このような思い込みや固定概念や義務感(ネバ、ベキ)、習慣、自分が認めたくない感情などが骨格、内臓、運動パターンなどに影響を与えています
(量子場をつくっています)。

そこを調整術で身体の内外の量子場がクリアーにすることで自ずと解放されてゆきます。

感情や過去の経験が作っている症状に

摂食障害、乗り物恐怖症、性的トラウマ、強迫神経症、嘔吐恐怖症…などもあります。
量子場調整®は過去から続いているからだの癖やパターン、制限や囚われてしまう考えや強固に作られた観念や恐怖症、やめられない癖も同様に調整できます。

不思議ですよね~

人の意識が「こうなりたい」とイメージしたり意図したときに量子が創造され、その量子が創造を始めるわけですが、これはいわば「情報」のようなものです。

しかし、場が歪んでいたり、曇っていたりすると万能の量子といえども、自由を奪われてなかなか現実化しにくいです。

そのため、量子の次元世界を意識を通してクリアーにする必要があります。

量子場調整は、その場をクリアーにします。
人それぞれの願望がこの調整で、達成されるのではなく、その人自身が自由奔放に創造を始めます。

「現実化が加速し、想いがどんどん叶えられていく」というご感想を多数いただいておりますが、これはちょうど家が綺麗に掃除されると元気になって、友達を呼んで来たいと思うのと同じです。

<なぜ量子場調整術®なのか>

手術や整体、マッサージといった物理的な働きかけは、物理からの働きかけで、諸症状に対して大きな必要性です。
一方、無意識のパターンである噛み癖や内臓の位置関係、姿勢パターン、歩き方などには物理的な処置ではどうしようもない問題があります。

大脳は物理的なものを介して物理的な世界を観察している、いわば意識の指揮官です。
一方、後頭部にある小脳は未だ科学は認めてませんが、量子を介して目に見えない世界を観察している、無意識の指揮官であると考えています。

<「調整」の意味するもの>

量子場調整術®では
症状は、癖や習慣が一定の波動をつくり出し「それが身体に物質化されたもの」
という考え方をします。
量子場調整が何に対して働きかけるかというと「悪習に囚われている場」これを「量子場」と呼んでいるのですが、この場をクリアーに整えるように働きかけます。
そのことで、本人が症状や悪習から自ずと解放することができます。

子供の頃から自覚なくやってしまっている、身体の使い方の癖、思考の癖を解放することで、同時に圧迫されていたり歪んでいた状態から心身が解放され、その結果、症状が消えていきます。

症状の背景には、必ず何らかの状況があります。
緊張したり、怒りを覚えたり、悲しんだりといった、情動が揺さぶられる状況があります。
それら具体的な状況に対する反応が、身体に影響を与え、徐々に一定の軌道を描くようになり癖になっていきます。
状況に対する反応、つまり条件反射から身体の癖が成立してしまい、症状を形成していくのです。
この条件反射は、無意識的につくられたプログラミングと言えるでしょう。
このプログラミングを意図的に書き換えること、つまり条件反射を解放していくことは、現代医学を含めてほとんど不可能です。

量子場調整で行なっていることは、
このプログラムを変えることではなく、プログラムに陥っている意識を解放することです。

そのことで、本人が最善のプログラムを書き換えてゆけます。その後押しをしているのです。

つまり、簡単に説明すると調整で行うことは
過去からの解放と、未来への後押しです。

からだきれいhearingfood
滋賀県産の美味しい苺を使用した
苺ジャム、苺ジャムキットはこちらからお求めくださいませ!
からだきれいHearingFood